生え際の後退対策

生え際が片方だけ後退しているのは危険!放置すると両方後退します

投稿日:

今回はなぜ生え際の片方だけが後退しているのかについてまとめました。生え際の片方だけ後退しているのを放置してしまうと、反対側も後退してM字ハゲになるので気を付けてください。

生え際が片方だけ後退する3つの理由

AGAが進行し始めている

生え際の片方だけが後退しているのであれば、AGAの症状が進行し始めている可能性が高いです。

AGAとは、悪玉男性ホルモンDHTの影響で生え際がM字に後退したり、おでこが広くなってしまうハゲのこと。

AGAで生え際が後退するのは個人差があるものの、片方から薄くなってきて、最終的には両方薄くなっていく人も少なくありません。

生え際の片方だけ後退している場合、まずはAGAの対策を始めるのが一番です。

片方だけ頭皮に負担のかかる髪型をしている

生え際の片方だけに負担のかかるような髪型をしていると、負担に耐えきれなくなった髪の毛が細くなって抜けていってしまいます。

分け目をガッツリと付けるような髪型や、同じ髪型を長年続けている場合、頭皮の一部分に負担が集中するため、片方だけ薄くなることもあります。

髪型が原因で薄くなっている場合は、髪型を変えたら徐々に落ち着いていくことがほとんど。

生まれつき片方だけ薄い

生まれつき生え際の片方だけ薄いという人もいます。
ただし、生まれつきの場合は、「小さい頃からよく言われていた」、「幼少期から自覚していた」というケースがほとんどですので、最近になって薄くなってきたなと感じた場合は生まれつきではない可能性が高いです。

生え際の片方が後退する最も多い原因はAGA

片方だけ後退しているのは、AGAが進行し始めていることが原因だと考えられます。一度に両方の生え際からハゲ始めるのではなく、片方からハゲはじめていく人も少なくありません。

また、遺伝的にアンドロゲンレセプターが片方だけに多いことも原因の1つだと挙げられています。アンドロゲンレセプターは男性ホルモン受容体とも呼ばれています。

アンドロゲンレセプターがDHTを受け取ることで、脱毛の働きを発揮してしまうのです。

生え際の片方が後退しているを放置すると両方ハゲる可能性大

生え際の片方だけが後退するのはAGAの可能性が一番高いです。

AGAはゆっくりと抜け毛が増えたり、髪の毛が細くなっていく進行型のハゲという特徴があるので、放置しているとどんどん酷くなってしまいます。

AGAは一度発症すると放置していて自然に治るものではなく、何もしなければただ進行していくだけです、最終的には、生え際の両方がM字に禿げあがってしまいます。

生え際の後退がかなり進行してからでは、病院での治療・自主植毛などの手術を受けるしか復活する方法はなくなるため、片方が薄い初期の段階で早めに対策に取り組んでおくことが大事。

具体的に、生え際の後退対策に効果的な方法をいくつか紹介します。

生え際の後退が片方だけの時に取り組みたいこと

育毛剤を使う

生え際の後退が片方だけの場合はまだ初期段階ですので、育毛剤でも十分に効果を実感することができます。

育毛剤を選ぶ際は男性ホルモンの働きを抑制してくれるオウゴンエキスやヒオウギ抽出液、ダイズエキスなどが配合されているものを使用すると良いです。

育毛剤には栄養不足に陥っているた髪の毛に再度栄養を与え、強く太く育てる効果があるので、生え際の薄毛も目立なくさせることができます。

生え際に効く育毛剤3選!実際に使ってよかったのだけを厳選

生え際の薄さで悩んでいる人って多いです。私も育毛剤で復活するまではめちゃくちゃ悩んでいました。 生え際のM字が目立たないような髪型を調べたり、いろいろと誤魔化していましたよ(汗) そんな私も、今では生 ...

髪型を見直す

毎日同じ髪型をしていると知らぬ間に頭皮には負担がかかっています。

長時間同じ分け目をしていたり、スタイリング剤を大量に使ったりして頭皮に負担をかけた髪型をしていませんか?生え際の片方だけが後退していると感じた際は、自分の髪型についても見直してみましょう。

分け目を変えたり、スタイリング剤を使用するのを控えたりなど頭皮に負担をかけないように工夫してあげることが大切です。

髪に必要な栄養素をしっかりと補う

食事だけではAGAを治すことができませんが、髪の毛に必要な栄養素をとらなければどんどん髪の毛は元気がなくなっていく一方です。

髪の毛を構築するのに大切な栄養素はタンパク質、ビタミン、亜鉛です。タンパク質には肉類、魚類、大豆製品、牛乳などが挙げられます。

ビタミンには緑黄色野菜、柑橘系果物、レバーなどが挙げられ、亜鉛には海藻類や牡蠣が挙げられます。これらの食材をバランスよく食事に取り入れて、髪の毛に栄養を内側からも届けてあげましょう。

3か月から6か月は継続する

育毛剤を使用するのも、食生活を改善するのも最低3ヶ月から6ヶ月は継続するようにしましょう。短時間では効果を実感することができません。効果が出ないからといってすぐに諦めないで根気強く気持ちを保つことが重要です。

改善されない場合は専門医を受診する

どの方法を試しても生え際の後退が改善されない場合は専門医でしっかり受診してもらうことをおすすめします。

症状がひどく進行した場合では育毛剤だけでは改善することはできません。病院で検査を受けると症状に合わせた治療方法を提案してもらえるので、そちらで薄毛を治療していくと良いでしょう。

生え際の後退を治す方法!AGAクリニックでの薄毛治療とは

今回は生え際の後退を治すのに効果的なAGAクリニックでの薄毛治療についてご紹介していきます。治療の際に副作用はあるのか、どのように治療していくのかなどを詳しくまとめています。 生え際の後退を薬で治すに ...

まとめ

生え際の片方だけ後退しているのを放置しておくと徐々に髪の毛が抜け落ちて、最終的にはツルツルになってしまう可能性があります。

そのようにならないためにも対策方法も一緒にご紹介しましたので、日々の生活に取り入れてみてください!

私が生え際対策に使ったのはコレ

1

イクオスを使い始めて1年が経過したので、これまで使って感じたメリットやデメリットをまとめました。 はじめに書いておきたいこととして、 イクオスを使って復活できる人はいるけど、効果なしの人もいる!という ...

-生え際の後退対策

Copyright© 育毛クリップ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.