生え際の後退対策

生え際の後退に使っておきたいシャンプー3選

更新日:

今回は、生え際の後退をケアするためのオススメのシャンプーをご紹介していきます。私が生え際を復活させる際に育毛剤と一緒に併用してよかったものを厳選しています。

生え際の後退はシャンプーだけでは効かない

はじめに大事なことをお伝えすると、シャンプーには薄毛に効果を発揮してくれる有効成分は配合されていません。

生え際の後退を抑えるためにはシャンプーだけを使っていても意味がないということです。

生え際が薄くなる原因でも解説している通り、生え際が後退するのは男性ホルモンDHTの影響です。
そのため、生え際の後退を対策するためには、脱毛予防や薄毛の効果が厚生労働省から認めれている育毛剤を使う、もしくは専門医で治療を受ける必要があります。

生え際の後退が気になり始めたからと言って、シャンプーにだけお金を出しても意味がないので気を付けてください(私も当初はテレビCMでよく見るスカルプシャンプーを使って対策しましたが、残念ながら全く効果がなかったです。今思えば当然ですが…)

生え際に効く育毛剤3選!実際に使ってよかったのだけを厳選

育毛剤はいろいろ販売されていますが、生え際に実感できるのは極わずか。 安物買いの銭失いにならないためにも、しっかりと成分を確認してから使うことが必要不可欠(経験済み…)。 実際に使って良かったもの、他 ...

スカルプシャンプーを使う理由は頭皮への負担を減らすこと

シャンプーに薄毛に効く有効成分が含まれていないですが、だからといって適当なシャンプーを選んでよいわけではないです。

薬局やスーパーで販売されているシャンプーの多くには、高級アルコール系洗浄成分が配合されています。

高級アルコール洗浄成分には「ラウリル硫酸ナトリウム」や「ラウレス硫酸ナトリウム」などが挙げられます。

硫酸の文字を見てわかる通り、これらが配合されているシャンプーは負担が高く、頭皮トラブルを恐れがあります。
専門家の間でも、薄毛が気になるなら市販のシャンプーを避けた方が良い、といわれる方がいるほど。

スカルプシャンプーと呼ばれるシャンプーには、頭皮に負担をかけてしまうような高級アルコール洗浄成分は配合されていません。

髪の毛の栄養を補ってくれるアミノ酸系の洗浄成分が配合されているので、低刺激で頭皮への負担も少ないのが特徴です。

また、石油系界面活性剤や防腐剤などの添加物も使用されていないので、敏感肌や乾燥肌の方でも安心して使い始めることができます。

ココがポイント

シャンプーでしっかり汚れを落とすことで、育毛剤の浸透力を高めることができます。

アミノ酸系のシャンプーは頭皮に負担を与えることなく、毛穴に詰まった汚れをきれいに落としてくれますし、無添加なので薄毛がきになる人でも使いやすいです。

育毛剤の効果を高めて頭皮環境を整えるためにも、シャンプーにも気を使った方が良いです。

生え際の後退が気になったら使いたいお勧めのシャンプー3選

ここからは、私が実際に使ってよかったシャンプーを紹介していきます。自分でいうのもなんですが、シャンプーに関しては育毛剤以上にいろいろなものを使ってきましたよ。

haruシャンプー(迷ったらコレ!最強です)

haru・kurokamiシャンプーは、個人的に一番使ってよかったスカルプシャンプーです。シャンプー選びで迷ったらこれを選んでおけば間違いないです。

配合されている成分は、100%天然由来成分で、余計な添加物が一つも含まれていないので、頭皮へのダメージの心配は全くなし。
他の無添加シャンプーには入っているような、防腐剤さえも自然由来の成分で代替しているので、その質の高さは文句なし。

スカルプ成分も豊富に入っていて、育毛剤にも含有されているキャピキシルが含まれているのが特徴。
キャピキシルは、生え際の後退を促進させる5αリダクターゼを抑制する効果が臨床実験で明らかになっている成分なので、シャンプーに含まれているのは心強いです。

また、ボトル1本で2か月程度使えますし、トリートメントやコンディショナーなしでも全くキシキシしたりごわついたりしないので使いやすい。
香りは柑橘系の優しい感じで、いかにもスカルプシャンプーっていうメントールの強い臭いがないので使いやすいです。

今のところ、haruシャンプーがスカルプシャンプー市場の中でトップだと思っています。
私は数年前に使い始めてからずっと気に入って使っていますよ。

チャップアップシャンプー

某人気雑誌でも絶賛されていたチャップアップシャンプー。
頭皮への刺激となる洗浄成分が含まれていないので、とにかく低刺激で洗えるのが特徴。

皮脂の分泌が多い人にとってはやや洗浄力が弱すぎる、ということも言えますが、2度洗いしても問題ないレベルなので、気になる場合は試してみる価値あり。

ただ欠点としては、添加物として香料が含まれていること。
香料は肌トラブルを起こしやすい成分なので、過去に香料含有の商品でトラブルを起こした経験があれば避けた方が良いです。

育毛剤チャップアップとセットで使っている人も多く、スカルプシャンプーとしてはかなり質が高いです。

ハーブガーデンシャンプー

こちらも100%天然由来成分で配合されている無添加のスカルプシャンプー。

その名の通り、ハーブ成分を含有しているのが特徴で、頭皮の臭いが気になる方からの支持も強いです。
皮脂をコントロールすることで、頭皮の嫌なにおいを抑えてくれるので、皮脂臭が気になる場合は試してみる価値はあります。

ただし、上記2本のシャンプーと比べるとスカルプ成分は少なめ。
個人的には、もう少し泡立ちが良ければ…とも思ってしまう1本です。

生え際の後退にharuシャンプーが選ばれている理由

1、100%天然由来成分だから低刺激
100%天然由来の成分で作られているので、石油系界面活性剤や防腐剤等は配合されていません。頭皮環境を整え、頭皮の汚れをしっかり落としながらも低刺激なので、敏感肌の方でも安心して使い始めることができます。
2、ノンシリコンだから育毛剤の邪魔をしない
ノンシリコンなので頭皮をシリコンで固めてしまう事はなく、育毛剤の成分をしっかりと浸透させることができます。
3、トリートメント不要だからコスパが良い
天然由来成分の中にはりんご果実やハイブリッドローズなど芯から美髪を促してくれる成分が配合されているのでトリートメントをする必要がありません。トリートメントを購入する必要はないので、コストパフォーマンスに優れています。

シャンプーの効果的な使い方

step
1
予洗いをする


シャンプーをつける前にまずはお湯でしっかりと洗い流しましょう。お湯であらかた流しておくことで、頭皮の汚れをきれいに落としやすくなります。

step
2
シャンプーを手で泡立てる


シャンプーを頭皮につけてから泡立てるのではなく、最初に手で泡立てておきましょう。そうすることで頭皮にかかる摩擦の負担を減らすことができます。

step
3
頭皮マッサージしながら頭皮を洗う


頭皮マッサージをすることで血流の流れをスムーズにすることができます。硬くなっていた頭皮を柔らかくすることができるので、毛穴の奥まで汚れをしっかり落としやすくなります。

step
4
十分にすすぎを行う


最後は泡をしっかりすすぎ落としましょう。泡を十分に落とさなければ再度汚れとなって毛穴に詰まってしまいます。

step
5
しっかりと乾かす


シャンプーをしたらドライヤーでしっかり乾かすことが大切です。乾かさなかったり、半乾きだと雑菌が繁殖して、頭皮の匂いやかゆみの原因となってしまいます。

まとめ

シャンプーだけでは生え際の薄毛を改善することができませんが、頭皮の環境を整えて清潔にすることができます。

しかし、シャンプーは頭皮に負担をかけてしまうような高級アルコール系洗浄成分が配合されているものですと余計に頭皮環境を悪化させてしまう可能性があります。
シャンプーは質の良いものを使用して、頭皮環境を整えてあげましょう。

次の記事も一緒に読まれています

私が生え際対策に使ったのはコレ

1

※2019年10月20日 イクオスリニューアル情報追記済み! イクオスを使い始めて1年が経過したので、これまで使って感じたメリットやデメリットをまとめました。 先に1年使った結果をお伝えすると、 酷か ...

-生え際の後退対策

Copyright© 育毛クリップ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.